キム課長とソ理事 ★★★☆☆

全20話

実力派ナムグン・ミン×ジュノがタッグを組んで繰り広げる韓国でも高視聴率を獲得したオフィスコメディ。今度のナムグン・ミンは、金髪でチャライ外見の数字の天才キム・ソンリョン。田舎でその腕を利用して、ピンはねで私腹を肥やす。そんな彼がもっとお金を稼ごうと、出世しようと大手TQグループに就職し、経理部に課長として配属される。学歴も大したことのないキム課長がTQに入社できたのは、裏事情があった。利用して捨てやすい人材として目をつけられただけ。そのTQグループには、元敏腕検事のソ・ユル(ジュノ)が理事として勤めていた。彼はTQの会長に見込まれ、裏金と汚職の事実を隠す役割を担っていたのです。

もちろん数字の天才キム課長は、TQがクリーンな会社でないことに気づき、かつての経理課長が自殺に追い込まれた事件の解明に手を貸すことに。。。同じ経理課の代理ユン・ハギョンが経理課長の事件の真相を解明しようと密かに動いている人物で、キム課長をまっとうな人間に変えていくのに一役かう女性の役。

このドラマの見どころは何といっても、飛びぬけてチャライ、いい加減なキム課長を演じるナムグン・ミンの新境地ともいえる演技。そして、クールなツンキャラ、ソ理事との攻防に笑いがこみ上げる。物語の中盤まではこの楽しさだけでドラマを引っ張っていくのだけれど、本格的にTQの悪事を明らかにしていく中盤からラストにかけて、少々中だるみしてしまうのが残念。キム課長が数字の天才だという設定なのに、細かく数字を追いかけるほどの緻密な脚本ではないところも残念。中盤からの見せ場には、もう少し数字を追いかける醍醐味があってもよかったのかなと。。。

それぞれのキャラクター設定も悪くないし、何といってもキム課長のインパクトは絶大。折角つかみはOKなのだから、中盤以降でキャラクター以外の見せ場を作ってほしかった。見る前の期待が大きすぎたこともマイナスに働いたかもしれないけれど、やはりもったいないなぁ。。。ということで★は厳しく3つ!!

でも、ナムグン・ミンの魅力は最大限に見せてくれたので、次回作に期待です。そろそろサイコなナムグン・ミンを、見たいかな?!