浪漫ドクター キム・サブ ★★★★★

全28話+特典映像

ハン・ソッキュ主演で贈る骨太の医療ドラマ。「根の深い木」「秘密の扉」といった史劇で重厚感溢れる存在感を放ったハン・ソッキュが変わり者の天才外科医キム・サブを演じ、本作で2016年SBS演技大賞を受賞している。
日本と同様に韓国でも医療系ドラマは人気があるようで定期的に新作が登場している。名作といえるのはチュオンがサバン症候群の医師を演じた「グッドドクター」。イ・ジョンソクの「ドクター異邦人」。チャン・ヒョクの「ビューティフル・マインド」。キム・レウォンとパク・シネの「ドクターズ~恋する気持ち」なんかが記憶に新しい。そんな目白押しの医療ドラマの中で最も正当な医療系ドラマの代表作になったと言えるのが、このドラマ。

物語はカン・ドンジュの幼少時代から始まる。救急で運び込まれたドンジュの父親が権力者の手術のために治療を後回しにされて死亡。病院に殴りこんだドンジュを制したのが、ある一人の医師。やがてドンジュは、全国1位の成績で優秀な外科医となる。コサン大学病院にレジデントとして勤務するドンジュ。そこで知り合ったぶっ飛んだ女医ユン・ソジョン。ソジョンは、大学病院の院長に娘のように育てられ、同じ大学病院の医師と恋愛中。そんなことも知らずにドンジュは、ソジョンを好きになる。突然の告白に戸惑うソジョンは、恋愛中の自分にふと戸惑う。そんな迷いの中、ソジョンと恋愛中の医師が交通事故に合い、彼は帰らぬ人に・・・。自分の気持ちの迷いにも責任を感じ、失意の中、コサン病院から姿を消してしまう。
そんな前段のストーリーから一変。舞台は地方にあるさえないトルダム病院に。そこには、キム・サブと呼ばれる変わり者の天才医師がいた。そして、山の中で倒れていたソジョンを助け、ソジョンは心の傷を抱えたままトルダム病院で働いていた。
コサン病院からある事件をきっかけに左遷されたカン・ドンジュもまた、トルダム病院に追いやられてくる。
そして、キム・サブの天才的な医師としての技術に魅了され、医師としての本分に気づかされ、ドンジュとソジョンは、キム・サブの元で優秀な医師として成長していくという物語の展開です。
更に、キム・サブとコサン病院の院長との過去の確執によって、執拗に嫌がらせをしてくるコサン病院とトルダム病院との攻防戦もなかなか面白い。

とにかく圧倒的なハン・ソッキュの存在感がこのドラマの全て。脇の俳優陣も魅力的だけれど、ハン・ソッキュが登場しただけで、ドラマの雰囲気がガラリと変わってしまうからすごい。気難しい表情から、かわいいと言ってしまいたくなるお茶目な笑顔。実に魅力的なベテラン俳優です。
そして、このドラマで久々に見たのがトルダム病院でフリーの麻酔医師として働くナム・ドイルを演じているピョン・ウミン。ピョン・ウミンといえば、「妻の誘惑」「妻の復讐~騙されて棄てられて~」以来かなぁ。そういえば、「妻の復讐~」でも医師役だったっけ?!
ソジョンを演じているソ・ヒョンジンは、脇が多いけど、時代劇から現代ものまで出まくっているイメージが強い女優さん。演技は安定していて、今回はかなりぶっ飛んだキャラの医師で、キム・サブの前ではお茶目に、ドンジュの前では姉さん女房的な一面も見せている。

ドラマ全体のテンポも良く、恋愛要素を脇に押しやったのも正解!
ハン・ソッキュの重厚感を最重要視して作られた、傑作医療ドラマです。