愛の迷宮-トンネル- ★★★★★

全16話

タイムトラベル、クライムサスペンス!タイムトラベル系といえば、「シグナル」を思い出す。トランシーバーで繋がった過去の刑事と現代の刑事が事件を解決するっていう、緻密な脚本で描かれた作品。本作は、過去の刑事が現代にタイムトラベルして事件を解決するっていう展開。
主演は、3年ぶりにドラマ復帰を果たすチェ・ジニョク。クールで無表情なイメージの彼が本作でみせるお茶目さも見どころの一つ。

物語は1986年で始まる。連続殺人事件を追う刑事グァンホ。女性ばかりを襲うサイコな殺人事件が相次ぎ、懸命に犯人への手がかりを摑もうとする中、犯人が被害者に残したある印に気づく。新婚のグァンホは、妻と仲良く暮らしていたが、ある日犯人を追い詰めたトンネルで犯人に襲われた。そして、何とか意識を取り戻し、トンネルを抜けるとそこには不思議な景色が広がっていた。そこは30年後の世界だった。偶然同じ名前の刑事が赴任してくることを知り、その刑事になりすまし現代から過去に戻る手がかりを探すグァンホ。そして、30年経過していても、グァンホが追う事件は未解決だった。30年後の現代にはクールなソンジェという相棒と、心理学教授のシン・ジェイ。

ソンジェを演じるのは「いとしのクム・サウォル」のユン・ヒョンミン。シン・ジェイには、ドラマ初出演を果たすイ・ユヨン。

タイムトラベルなんてあり得ない展開を軸に描きながら、陳腐にならずファンタジーにもならず、、、というところは「シグナル」同様、韓国作品の脚本の緻密さに脱帽!しかも、本作もキー局ではなくケーブル局の作品。韓国の映像のクオリティは、本当にすごい!!役者の魅力を最大限に引き出す力もすごい!!とにかく、序盤でぐっと引き付けてくれる力と、中盤までの中毒現象、更に後半に向けてのスリリングさが半端ない。過去と現在をつないでいく人物相関図も相当練り込まれている。登場人物と一緒に犯人を捜す楽しみも存分に味わえる。サスペンス上級者なら、登場人物が出そろったところで、疑わしい人物は浮上する。それでも、その犯人の背景に引き付けられ、結末まで目が離せない展開が繰り広げられるのです。

予想していなかった作品にハマるのは、実に気持ちがいい!!是非、お楽しみください!!また、日本でもリメイクされるかなぁ。。。