THE K2~キミだけを守りたい~ ★★★★☆

全16話

チ・チャンウクとユナ(少女時代)の共演で描く、アクション・サスペンス・ラブストーリー。チ・チャンウクが登場するだけで、オーラMAX!!ww本作でチ・チャンウクが演じるのは世界最強軍事企業の戦闘傭兵出身という設定のキム・ジェハ、通称K2。海外ロケで始まるオープニング映像からハードな様相で始まる本作。そして、このオープニングで登場する謎の女性コ・アンナ。少女時代のユナが演じるアンナは、大統領候補のチャン・セジュンの隠し子。誰かに監禁され、追われる身のコ・アンナ。

そして海外から舞台は韓国に。
ある出来事をきっかけに、同じく韓国に戻ってきたアンナのボディーガードを務めることになったジェハ。
アンナの母は、元女優。セジュンの妻は政治界では無名だった夫セジュン(チョ・ソンハ)を長年支え続けた大企業JBグループの長女でもあるチェ・ユジン(ソン・ユナ)。表の顔で内助の功を見せるユジンの裏の顔は、異母兄弟に奪われたJBグループの会長の座を手に入れること。そして、手段を選ばない鉄の女。そんなユジンが交通事故に遭遇し、それを助けたジェハとの距離が近くなり、、、。ユジンの善悪両方の顔を見事に演じているのがソン・ユナ。ユジンという女性は、自分の生き方が正しいというプライドだけで生きている女性。そのプライドに全てを賭けているかのような生き方は、非常に哀れで切ない。このドラマのもう一人の主人公です。

物語の見どころは、主人公ジェハがアンナとの出会いによって過去のトラウマを克服し、精神的に成長していく過程でしょう。
更に、ジェハの成長とともに、周囲の人物たちの心にも少しずつ変化が。。。

とにかく全編を通して、チ・チャンウクのアクションと肉体美と、イケメンぶりが炸裂!!
お茶目な演技からシリアスまで安定した演技を見せる若手実力派だけに、どのシーンも非の打ち所がない!!
ラブストーリー面では、誰と共演しても、しっかり合わせてくるというか、、、違和感のない雰囲気を出してくるのも演技のうまさ?!
彫刻顔のイケメンは、どこを切り取ってもチ・チャンウクになりがちなのに、演技の上手さでそこもカバーしている気が、、、。
アクションあり、ラブありだと「ヒーラー」とかぶる感が否めないのだけれど、しっかり別の人物だと思える。
「ペク・ドンス」でみせた剣さばき、「奇皇后」でみせた頼りない皇帝と、演技の幅も広い。容姿、演技共に何だか完璧すぎてため息が出ちゃいます。

アンナとの初キスのシーンは、またまた新鮮な演出です。毛布キスとでも名付けようか。
撮影風景を想像しても、ポワーンとなるシーンです。是非、ドラマの中で体感してください。

ハリウッド映画「ボディガード」にオマージュを捧げているような感もする作品ですが、ケビン・コスナーだったら、チ・チャンウクに守られたいなぁ!!www