離婚弁護士は恋愛中 ★★★☆☆

全18話

癒され系大人のラブコメ。主人公は、離婚を専門にする女弁護士のコ・チョッキ。どんな手を使ってでも別れたいと言ってきたら、別れさせる。離婚は輝かしい人生祝福の瞬間だ!かの如く、少々強引だけれどやり手の弁護士。コ・チョッキの事務所で事務長として働くのが、男子にしては弱々しい、真面目なソ・ジョンウ。上司のチョッキにパワハラを受け、心身ともに疲れ果てていた矢先、ある離婚裁判で事件が発生。大手企業の御曹司と人気女優の離婚騒動。最初は有利だったはずの御曹司だったが、男側の浮気という確たる証拠の映像によって敗訴。その結果、突如御曹司は自殺してしまい、強引な証拠確保によってチョッキは弁護士資格を一時取り上げられてしまう。

それからしばらくして、事務長だったジョンウは晴れて弁護士になり、大手「BFローファーム」の息子が立ち上げた弁護士事務所に就職。ところが、その事務所に事務長としてチョッキが雇われてきた!!
かつてのパワハラ上司が部下となって、やってきた。ここからがハチャメチャな展開の様相。
でも、一緒に仕事をするうちに、ジョンウはチョッキが気になり始め、チョッキも真面目で男気のあるジョンウに惹かれ始めるのです。
そんな2人に割って入るのが、「BFローファーム」の息子ポン・ミンギュと、ジョンウの幼馴染でずっとジョンウを思い続けてきたチョ・スア。男2人、女2人の恋愛模様が始まります。

恋愛ドラマの裏側で進行していくのが、ジョンウの過去の傷にかかわるエピソード。
中盤ぐらいで視聴者にはネタバレしてしまいますが、登場人物が真実に迫る様子を見ながらハラハラのパターンで物語が進みます。
更に、チョッキが弁護士資格を休止した事件のその後が、ラストまで進行。御曹司の自殺に責任を感じたチョッキが事件の真相に徐々に迫っていくという展開が描かれます。こちらのエピソードは、途中ネタバレもなく、予想外の結末へ!!

最大の見どころは、離婚を進め、結婚に夢を描けなくなっていたチョッキが、少しづつ結婚に向かって歩み寄っていく過程でしょうか。
そして、脇で光るキャラがミンギュ。演じているのはマクチャンドラマなどでもお馴染みのシム・ヒョンタク。どこか的がずれた御曹司をコミカルにキャラづくり!切なさよりお茶目さが際立つキャラで面白い。
更に、物語には様々な離婚原因が登場するのだけれど、意外にありそうなものばかり。しかも単純な理由だったりするのがリアルかもしれない。離婚というマイナスな出来事をコミカルに捉えながら描いている点も面白かった。

ジョンウを演じるのは正統派癒し系イケメンのヨン・ウジン。年長者のおばさま達が、婿にしたいランキングにあげてきそうな俳優。
チョッキを演じるのはチョ・ヨジョン。30半ばにしてはやけにかわいい。本作では前髪をパッツンと切り、コミカルドラマに合う軽快なキャラクターを作り上げています。嫌味がなく、イライラさせないチョッキのキャラは、主人公といえども珍しいかも?!

ちょっと疲れた時に、サラリと楽しめるドラマです。