いとしのクムサウォル ★★★☆☆

全51話

主人公クム・サウォルの出生の秘密を軸に、サウォルと同じ施設で育ったオ・ヘサンとチュ・オウォルとの女同士の友情と妬みを描く家族ドラマ。本作のテーマは一言でいうと<妬み><嫉妬>かな?!そして面白い点は、育った環境が同じなのに性格が違う3人の女性を描いているところ。真っすぐな性格のサウォルと曲がった性格のヘサン、そして正しいことを判断できるオウォル。ヘサンはとにかく子供のころから嘘つき。サウォルとオウォルの仲が良いことに嫉妬する。3人はいつも一緒で仲良しだと思っているサウォルとオウォルに比べ、何故か卑屈なヘサン。親の愛を知らないがために愛に対して独占的な要求が強い。ある日、施設に我が子を探しにきたオ・ミノとの出会いが、3人の人生を大きく変える。施設の園長の娘だと知ったヘサンは、お金持ちそうなオ・ミノの娘がサウォルだとわかり、咄嗟に自分がオ・ミノの娘になりすます。その頃、手抜き工事で立て替えられた施設で崩壊事故が起こりサウォルとヘサンは生き残り、オウォルの消息がわからなくなった。

それから数年後、成長したヘサンはオ・ミノの娘として育ち、サウォルもオ・ミノの家に養女として引き取られていた。子供の頃からサウォルが気に入らないヘサン。事あるごとにサウォルをいじめる。ドラマ全体の人間関係は複雑。サウォルの母ドゥゲはボムグ建設会長の正妻。この家がまた複雑で、姑と、愛人と夫の間に生まれた3人の子供との同居家族。オ・ミノの妻とはトモダチ関係。オ・ミノとは結婚を約束した仲だった・・・。そしてドゥゲが夫に隠れて産んだ子がサウォル。その出産に立ち会った看護婦がオ・ミノの妻。更に、ドゥゲが長男として育てた愛人の子チャンビンは、サウォルに想いを寄せる。元々ポムグ建設はドゥゲの両親の会社。千年残る<千秘宮>と言われる建築物を建てることに命をかけてきた父から会社を奪い、オ・ミノとの婚約も破棄させたのはドゥゲの夫カン・マヌ。更に姑の意地悪のせいでドゥゲの母も命を落とす。。。当然、ドゥゲは息を潜めて復讐の機会を狙っているわけ。これだけでもドロドロ。

ヘサンは相変わらず出世欲が人一倍で、見栄っ張りも半端ない。そんな彼女が目をつけた男がチャンビン。
ドラマの前半から中盤まではサウォルとチャンビン、ヘサンの三角関係が描かれる。一方オウォルは記憶を失い、イ・ホンドとして登場。放蕩旦那に2人の子供を持つ身。そんなオウォルがサウォルと出会うまでの物語が三角関係の恋愛模様に絡みながら描かれていく。視聴者にはここまでの人間関係がすぐにわかるので、真実に気づかない登場人物にハラハラドキドキ、イライラしながらハマっていくパターンの展開です。
中盤からラストまでは、本作で一番の悪役オ・ヘサンの嘘つき度を上昇させて、悪役キャラを最高潮まで高める戦略!
チャンビンを諦めて次にヘサンが狙ったのは、物語の前半でドゥゲの協力者として登場するチュ・セフン。彼の本当の姿は中盤当たりで明らかになるので、注目を!!
何故、ヘサンは嘘をつきまくるのか?!もともとの見栄っ張りな性格が災いしているのですが、施設の崩壊事故の際、自分がオ・ミノの娘だと偽るために、実の父と事実を知ったオウォルを部屋に閉じ込めてしまったことからすべてが始まるのです。この嘘と行為がバレることを恐れて、また次の嘘をつく。周囲が真実を知れば知るほど、ヘサンの悪事とウソがエスカレートしていくという展開。
最後まで救いようがないキャラクターです。ただ、ヘサンを演じるパク・セヨンの演技が上手いのもあり、後半はサウォルが霞む事態に!!サウォルとチャンビンのロミオとジュリエットみたいな恋愛関係も、さほど盛り上がりを見せず最後は親子の話だったかぁ、、、と思うほど恋愛模様が際立たない。

若手俳優陣とベテラン俳優陣のバランスは悪くなく、演技力の高い人達がキャスティングされているのは満足度高し!!
若手では、チャンビンを演じたユン・ヒョンミンに注目!この後の「ビューティフルマインド」でもいい役で登場します。

一番切ないのは、オ・ミノの妻かなぁ。両親への復讐とはいえ、ドゥゲが巻き込んでいく人たちの中で一番かわいそうな女性。
悪役だけど、最後に憎めなくなるのはカン・マヌ。小学生が好きな女の子にわざと嫌われるようなことをして気を引こうとするけど、カン・マヌの人生は正にそれ!!権力欲や、金への欲もあっただろうけど、結局はドゥゲが好きで好きでたまらなかっただけという落としどころで少しだけ彼を理解できる。

この手のドラマのラストは、悪役が完全に改心キャラになっているハッピーエンド型式が多いのだけれど、本作は少し違ってみえた。罪を償うところは償っても、人の本質が全く変わっていないことを気づかせてくれる。何気にリアルな描き方かもしれない。

全体的にそつなく面白いのだけれど、期待した恋愛模様や泥沼感が予想に及ばず★4つはいけなかった!!