お願い、ママ! ★★★★★

全51話

イ・サンウ狙いで見始めたホームドラマだったけれど、予想以上にハマらせてくれた。
中盤から後半が特に素晴らしい展開。

登場するのは、まず中流家庭の主人公イ・ジネの家。長男はクールで冷たい弁護士・ヒョンギュ。母・サノクに溺愛されている。長女のジネは、兄ばかりをひいきする母にやきもちを焼きつつ、反抗する日々。父親・ドンチュルは、優しいがうだつが上がらず、人に騙されては損をする。
末っ子のテジュンは父に似て、優しいイケメンだけど就職できないフリーター。

2つ目の家族は、主人公・ジネと恋愛関係になっていくイ・サンウ演じる建築家・フンジェの家族。母一人、叔母一人のお金持ち。

3つ目の家族は、末っ子テジュンと恋におちるキャピキャピお嬢様チャン・チェリの家族。こちらは母が他界し、父親と祖母との3人暮らしで、お金持ち。

4つ目の家族は、長男・ヒョンギュと絡んでくるバツイチ女性ヘジュの家族。小学生の息子とヘジュの母の3人暮らし。

主人公ジネの兄弟それぞれの恋愛模様を描きながら、4つの家族が絡み合っていく、韓流ホームドラマの真骨頂。

見どころは一杯あるんだけど、一番の感動はサノクの母としての生き方。演じるのはベテラン女優コ・ドゥシム。口が悪くて長男以外にはいつも悪態をついている母なんだが、どこか温かい。完璧な母でないところがむしろ共感度MAX。母も一人の人間だから、人生思い通りにならないことばっかなんでしょう。そんな母に反抗するも、実は母が大好きなジネの心の変化やラストに向かっての長男ヒョンギュの心の変化は満足度100%の感動シーン。
もちろん、熟年夫婦の愛情の描き方も素敵です。うだつのあがらない夫に悪態はつくものの、結局は夫を愛しているサノクの可愛さがとても自然に表現できているところが素晴らしい。夫を演じているのが、時代劇でお馴染みのベテラン俳優キム・ガプス。強面の役の印象が強かったおじさまですが、本作ではいつも笑顔で穏やかな真逆のキャラを演じています。
更に、キャリアウーマン女手一つで息子を育てあげて、恐いものは何もないと強がって生きているフンジェの母が、女性の顔に変わっていく過程が後半描かれていますが、これもまた実にかわいい。
若者たちの恋愛と熟年者の恋愛を、嫌味なくきれいにまとめているところもGOODです!!

ベテランから若手まで、安定した演技陣の演技で見せてくれるドラマでした。

毎回言っている気がするけれど、このタイトルとジャケット写真から、この物語が想像できないのが何とも残念。
韓流ドラマの掘り出しものは、見てみないとわからない!って、、、、。それも韓流の魅力でしょうか、、、。苦笑

結果、中盤から後半までの号泣シーンも心に残ったということで、★5つです。