カポネ
サスペンス/ミステリー

カポネ

知られざる最晩年を、トム・ハーディが全身全霊で演じた野心作

1940年代半ば、長い服役生活を終えたアル・カポネは、フロリダ州の大邸宅で家族や友人たちに囲まれ、静かな隠居生活を送っていた。かつて“暗黒街の顔役”と恐れられたカリスマ性はすでに失われ、梅毒の影響による認知症を患っている。一方、そんなカポネを今も危険視するFBIのクロフォード捜査課は、彼が仮病を使っていると疑い、隠し財産1000万ドルのありかを探る。やがて病状が悪化したカポネは現実と悪夢のはざまで奇行を繰り返し、FBIや担当医を困惑させ、愛妻のメエも彼の真意がつかめない。果たしてカポネは、本当に身も心も壊れてしまっていたのか。それともー。

2月26日 (金)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

DATA
出演:トム・ハーディマット・ディロンカイル・マクラクラン 他/監督・脚本:ジョシュ・トランク/制作年:2020/アメリカ・カナダ/上映時間:104分/配給:アルバトロス・フィルム/(c)2020 FONZO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
今すぐ投稿する!