セノーテ
ドキュメンタリー

セノーテ

『鉱 ARAGANE』小田香監督最新作

メキシコ、ユカタン半島北部に点在する、セノーテと呼ばれる洞窟内の泉。かつてマヤ文明の時代、セノーテは唯一の水源であり雨乞いの儀式のために生け贄が捧げられた場所でもあった。小田監督は、いまもこの地に住む人々にも取材し、集団的記憶や原風景を映像として立ち上げようと試みた。小田監督はセノーテの水中撮影のため、自らダイビングを学んで8mmフィルムカメラ、iphoneなどを駆使し、これまで誰も見たことのない世界を写し取った。

  • セノーテ

6月 、新宿K‘s cinemaにてロードショー、全国順次公開

DATA
出演:ナレーション:アラセリ・デル・ロサリオ・チュリム・トゥムフォアン・デ・ラ・ロサ・ミンバイ/監督・撮影・編集:小田香/制作年:2019/日本、メキシコ/上映時間:75分/配給:スリーピン/(C)Oda Kaori/原題:TS’ONOT /英題:Cenote
今すぐ投稿する!