21世紀の資本
ドキュメンタリー

21世紀の資本

今世紀最大のベストセラー経済学書「21世紀の資本」待望の映画化!

2014年に日本でも発売され一大ブームを巻き起こした経済学書「21世紀の資本」。フランスの経済学者トマ・ピケティが出版し、史上最も重要な経済学書として世界中から称賛を浴びた。しかし、700ページという超大作のため、完読が難しいというのも有名な話である。そこで著者のピケティ自身が監修から出演までこなし、一般の人も五感だけで理解できるよう完全映画化

5月22日 全国順次公開

DATA
出演:トマ・ピケティ ジョセフ・E・ステイグリッツ 他/監督:ジャスティン・ペンバートン/制作年:2019/フランス=ニュージーランド/上映時間:103分/配給:アンプラグド/(c)2019 GFC (CAPITAL) Limited & Upside SAS. All rights reserved
今すぐ投稿する!