パドマーワト 女神の誕生
ヒューマンドラマ

パドマーワト 女神の誕生

500年の時を超え、インド映画史上最大級の製作費で描く、究極の映像美

13世紀末、シンガル王国の王女、パドマーワティは、西インドの小国、メーワール王国の王、ラタン・シンと恋に落ち、妃となった。同じころ北インドでは、叔父を暗殺した若き武将アラーウッディーンが、イスラム教国のスルタン(王)の座を手に入れていた。獰猛で野心に満ちた彼は、権勢を広げていく中で絶世の美女、パドマーワティの噂をききつけ、メーワール国に兵を差し向ける。しかし、堅牢な城壁とラタン・シンの抵抗により、パドマーワティの姿を見ることも許されなかった。やがて始まる、ラタン・シンとアラーウッディーンの誇りと野望を懸けた最後の戦い。圧倒的に不利なその戦に、パドマーワティはある決意をもって臨んでいた…。

6月7日 (金)より新宿ピカデリー他全国順次ロードショー

DATA
出演:ディーピカー・パードゥコーン ランヴィール・シン シャーヒド・カプール アディティ・ラーオ・ハイダリー 他/監督:サンジャイ・リーラ・バンサーリー/制作年:2018/インド/上映時間:164分/配給:SPACEBOX/(c)Viacom 18 Motion Pictures ?Bhansali Productions/原題:Padmaavat
今すぐ投稿する!