ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた
ヒューマンドラマ

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

元バンドマンの父と、LAの医大を目指す娘。やがて二人に訪れる、新たな一歩のための人生の決断。

元ミュージシャンのフランクはブルックリンのレッドフックで17年営んでいたレコードショップをこの夏に閉める ことにした。シングルファーザーとして娘サムを育て、成長したサムはLAの医大へ通う事が決まっていた。 ある夜フランクは、勉強中のサムの邪魔をして一緒に曲をレコーディングする。Spotifyにアップロードしたその曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人の耳に届くことになる。フランクにとっては急に未来の扉が開かれた気分になるが 、サムには恋人や進学など、向き合わなければならない人生の課題は山積みだ。夏は終わりに近づき、フランクもサムも決断を迫られる。二人が新たな人生に一歩踏み出すために。

6月7日 (金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにてロードショー

DATA
出演:ニック・オファーマンカーシー・クレモンズトニ・コレットテッド・ダンソンサッシャ・レインブライス・ダナー 他/監督/脚本:ブレット・ヘイリー/制作年:2018/アメリカ/上映時間:97分/配給:カルチャヴィル/(c)2018 Hearts Beat Loud LLC/原題:HEARTS BEAT LOUD
今すぐ投稿する!