バハールの涙
ヒューマンドラマ

バハールの涙

2018年ノーベル平和賞で広く知られることになった、自らの尊厳のためISと戦う女性たちの物語

女弁護士のバハールは愛する夫と息子と幸せに暮らしていた。ある日クルド人自治区の故郷の町でISの襲撃を受け、男性は皆殺されてしまう。バハールは人質にとられた息子を取り戻すため、クルド人女性武装部隊“太陽の女たち”のリーダーとなり、戦う日々を送っていた。

1月19日 新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

DATA
出演:ゴルシフテ・ファラハニエマニュエル・ベルコ 他/監督・脚本:エヴァ・ウッソン/制作年:2018/フランス・ベルギー・ジョージア・スイス合作/上映時間:111分/配給:コムストック・グループ+ツイン/(c)2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters - 20 Steps Productions - RTBF (T?l?vision belge)/原題:Les filles du soleil(Girls of the Sun)
今すぐ投稿する!