教誨師

教誨師

大杉漣、最初のプロデュース作にして最後の主演作

教誨師とは、受刑者に対して道徳心の育成、心の救済につとめ、彼らが改心できるように導く人。死刑囚専門の教誨師である牧師、佐伯。独房で孤独な生活を送る死刑囚たちは、我々と変わらない人間でありながら、どこかで道を誤り、取り返しのつかない過ちを犯した人々。佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、死刑囚たちが心安らかに死ねるよう導くのは正しいことなのか、苦悩する。その葛藤を通して佐伯もまた、忘れたい過去と対峙し、自らの人生と向き合うのだった。

  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師
  • 教誨師

10月6日 (土)有楽町スバル座にて公開、他全国順次公開

DATA
出演:大杉漣玉置玲央烏丸せつこ五頭岳夫小川登/古舘寛治 ・ 光石研/監督・脚本:佐向大/制作年:2018/日本/上映時間:114分/配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム/(c)「教誨師」members
今すぐ投稿する!