ヒトラーへの285枚の葉書
ヒューマンドラマ

ヒトラーへの285枚の葉書

ペンと葉書だけを武器にヒトラー政権に抵抗したごく平凡な夫婦の驚くべき実話をフランスの元フェロモン俳優が完全映画化

フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットーとアンナのクヴァンゲル夫妻のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った夫婦は悲しみのどん底に沈むが、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置くというささやかな活動を繰り返すようになる。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポのエッシェリヒ警部の猛捜査がクヴァンゲル夫婦に迫りつつあった―。

7月8日 (土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次公開

DATA
出演:エマ・トンプソンブレンダン・グリーソンダニエル・ブリュールミカエル・パーシュブラントモニーク・ショメット/監督:ヴァンサン・ペレーズ/制作年:2016/独・仏・英/上映時間:103分/配給:アルバトロス・フィルム/(c)X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Path? Production / Buffalo Films 2016/原題:英題:Alone in Berlin

ヴァンサン・ペレーズ監督のインタビュー映像

今すぐ投稿する!