ディバイナー 戦禍に光を求めて
ヒューマンドラマ

ディバイナー 戦禍に光を求めて

ラッセル・クロウ 初監督にして最高傑作 -Rolling Stone誌

水脈を探し当てる職人(ディバイナー)のオーストラリア人・ジョシュア・コナーは、ガリポリの戦いから4年後、戦争で行方不明になった3人の息子たちの最期を知るため、トルコへと旅に出る。故郷から遥か遠い異国の地での捜索は困難を極めるが、コナーの決意は決して揺らがない。そして、イスタンブールで宿を営む美しい女性アイシェや、息子たちと戦ったトルコの英雄・ハーサン少佐らの助けを借りながら、コナーは他者を許すこと、そして自分を許すことを知り、ついには一縷の希望を掴む。迫り来る危険に立ち向かい、果たして愛する息子を捜し出せるのか―

2月27日 (土)有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー

DATA
出演:ラッセル・クロウオルガ・キュリレンコジェイ・コートニーイルマズ・アルドアン 他/監督:ラッセル・クロウ/制作年:2014/オーストラリア・アメリカ・トルコ/上映時間:111分/配給:東京テアトル/(c)2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED/原題:THE WATER DIVINER
今すぐ投稿する!