エヴァの告白
ヒューマンドラマ

エヴァの告白

祈りは叶わず、希望はつぶされ、愛に裏切られ、ただ生きようとした。それが、罪ですか――。

1921年、戦火のポーランドからアメリカへ、妹と二人で移住してきたエヴァ。夢を抱いてNYにたどり着くが、病気の妹は入国審査で隔離され、エヴァ自身も理不尽な理由で入国を拒否される。強制送還を待つばかりのエヴァを助けたのは、彼女の美しさにひと目で心を奪われたブルーノだった。移民の女たちを劇場で踊らせ、売春を斡旋する危険な男だ。彼の手引きで厳格なカトリック教徒から娼婦に身を落とすエヴァ。彼女に想いを寄せるマジシャンのオーランドに見た救いの光も消えてしまう。生きるために彼女が犯した罪とは? ある日、教会を訪れるエヴァ。今、告解室で、エヴァの告白が始まる──。

2月14日 (金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

DATA
出演:マリオン・コティヤールホアキン・フェニックスジェレミー・レナー 他/監督:ジェームズ・グレイ/アメリカ/フランス/上映時間:118分/配給:ギャガ/(c)2013 Wild Bunch S.A. and Worldview Entertainment Holdings LLC
今すぐ投稿する!